後藤さんを殺したのはテロリスト。見殺したのは日本人だと思う。

残念な事に、イスラム国の手によって後藤健二さんまでもが湯川さんに続いて殺害された。この報道を聞いた筆者は、非常に残念な気持ちになった。湯川さんは早い段階で殺されたが、後藤さんに関してはかなりイスラム国側が時間を掛けていたからだ。

ひょっとすると、後藤さんだけは助かって日本に戻ってきてくれるのではないかと期待していた分、やはり気持ちとして残念に思うのだろう。日本政府、ヨルダン政府を中心に様々な人々が救出のために動いてくれたが無念である。

そして、今日は筆者自身の邦人拉致に関する問題について考えを述べておこうと思う。普段はサイトからニュースを発信するのみである。しかし今回は思うところがあったのでイチ個人として事件の流れから疑問を持った点について書いてみようと思う。テーマはタイトル通り。

「後藤さんを見捨てたのは日本人だ」

スポンサーリンク




もちろん誰が悪いのかと言えばイスラム国

イスラム国は、高額なる身代金要求や死刑囚テロリストとの交換など、応じ難い話を突き付けてきた。しかし日本政府はもちろん、世界各国そろって「テロに屈しない」がキーワードとなっている。言語道断の極みとは安倍総理の言葉だが、全くその通りである。

それにしても命を盾にしたイスラム国のやり口は非常に汚い。戦争に参加して人を殺し合っている人間を拘束するならまだしも、まったく敵意のない民間人を巻き込んだ事は許される事では無い。イスラム国の手段はまさにテロそのもの。認められてはならない。

情報が錯綜する中で、安倍総理への批判が目についたのはオカシイ。確かに安倍総理は、イスラム国と戦う周辺国へ援助資金を渡すと明言している。しかしこの資金は、武器や弾薬などを購入して戦争をしてくれと頼んだものではない。

イスラム国によって難民となった人々を助けるための資金。いわゆる人道支援と呼ばれる、人助けの資金なのだ。これらの資金の流れを、イスラム国側は十字軍への参加と弾圧してきた。日本の言い分を全く聞かないで、日本が戦争参加とは適当にも程があると言える。

安倍総理は全力で人質救助を優先しようとしてくれたと思う。後藤さんの一方が入って会見では涙を浮かべていた。悔やんでも悔やみきれぬ葛藤があったのだろう。身代金を払っても、死刑囚を逃げしてもテロに屈する。どっちつかずの状態は苦しかったと思う。

首相として、日本人として、そして安部さんというイチ個人が頑張っている。責めてはいけない。責めるべきはテロリストであるイスラム国に間違いは無い。

スポンサーリンク





仲間を見殺しにした日本人

それに比べて日本人の全体の空気はどうだっただろうか。ネット上では非常に不快な言動が目立った。次のような事だ。

自己責任でいいだろ
時間を守れw はよ殺れやw
ちょんぱしろw
マザーアースww
身代金は勿体ない

 

後藤さんを含めた、家族までもが馬鹿にされる発言が目立った。ネットだから思った事をそのまま発言していいのだろうか。後藤さんは確かに勇み足もあっただろう。危険区域に足を踏み入れている。しかし、仲間である日本人が馬鹿にしてもいいのだろうか?

またクソコラグランプリなる、後藤さんと湯川さんがまさにテロリストに処刑宣告をされている最中の画像を事もあろうに遊びに使う感性が意味不明。ネットは日本国内のおもちゃでは無い。世界中どこからでも日本の反応を見られている。

日本はどこやらの国とは違う、日本は美徳の国などとよく言える。同じ日本人が人質に取られ、殺されるかもしれない場面に瀕した際に出ている反応には正直、これが日本という国のレベルなのかと考えざるを得なかった。レベルが低いと他国に言われても仕方が無い

日本人には効いていませんwww
クソコラがテロへの正しい応じ方

などと意味不明な理由をつけ、ひたすらコラージュが拡散されていっているのは悲しかった。決して遊びで作って良い物では無い。モラルの低下により、バカッターなるものは弾圧されているが、このクソコラという遊びは問題ないのかと。

こんなもの筆者から言わせてもらえば、バカッター以下の行動でしかない。自分が後藤さんたちの家族なら、友人なら、知り合いなら同じ言動が出来たのだろうか?

後藤さんたちはどんな事をイスラム国側から言われたのだろうか。「日本の国民はこんな反応だぞ」などとネットを見せられたなら、どんな悲しい反応をしただろうか。まさにテロリストに殺され、日本人に見殺しにされたと思うだろう。最悪の絶望感を味わっているかもしれない。

ジャーナリストという仕事がなければ、我々は中東情勢を知る事が出来ない。彼らの仕事は確かに彼らの利益になる事ではあるが、それも我々という顧客があってこそ発生する利益。少しはジャーナリズムへの敬意を持つべきである。

また、イスラム国側からしてみれば、ナメられたと受け取られてもおかしくない。これを期に本気で日本人を狙う可能性だって十分にある。戦争を知らない世代が今の時代を生きているが、国外へ出て働く人も多い現代。「知らない」と人事では済まされない。

日本人が日本人を見捨ててどうするのだ!

最後にこう叫んで終わろうと思います。

 

日本人の取るべき態度とはどうあるべきだったのか?筆者は、今回のネットの動きはあまりにも不適切としか言いようが無いと思いました。今回の事件によるご意見、ご感想がございましたお待ちしております。

↓↓↓イスラム国に関する人気記事まとめ↓↓↓

 ヨルダン人質パイロット焼殺の動画をイラスト再現!映像が怖い人向けにわかりやすくシリーズ

スポンサーリンク