売れない芸人の戦力外通告を考察【”あかつ”の裏に島田紳助の法則】

全く売れなくなった芸人さんっていますよね。主には一発屋と呼ばれるような方から、少しブームになった人まで。そんな芸人さんたちの、戦力外通告と題してめちゃイケでは再雇用トライアルが企画として行われました。

プロ野球の合同トライアル試験をパロってるんですが、なかなか面白かったので紹介しておきます。

なかでも、「あかつ」という相撲芸人さんは面白いと思いました。見た方は分かると思いますが、今年間違いなくブレークします。一発かもしれませんがw

もともと、相撲芸人として相撲ネタをどんどんやっていた方なのですが、鳴かず飛ばずのままくすぶっていたところでお声が掛かった様子。

番組では、どす恋ダンスとして昨年沸かせたブームに乗っかった形で、高評価を獲得。さんまの向上委員会に、呼んでもらえるという話に繋がりました。

ただ、僕は違う角度から見ておりまして。あかつさん、確かに面白いのですがピンチにあることには変わりありません。

島田紳助の法則と合わせて、少し解説させて頂きます。知らない人が多いので、よくチェックしてみて下さい。

島田紳助の法則とは「売れる芸人の法則」

もうすでに、芸能界を引退した島田紳助さんがいますよね。彼は引退前に、「紳竜の研究」という吉本のお笑い芸人養成所で講義をした作品を発売しています。

僕も見たことがあるのですが、彼は売れるためには法則があると言っています。すべては割愛させていただきますが、大まかな話としては、売れる人はみんな笑いの研究をしているということ。

一発などで売れる人は、やっていたことが、時代の流れにマッチして偶然売れたという出会いがしらの事故みたいなものと表現。

結果的に、なぜ売れたのかわからないままなので、その後に急降下しても対応できなくなるというものです。

これに対して、あかつさんも少しピンチなのではと思うところがあります。

あかつピンチのポイント

あかつさんのピンチなポイントとしては、同じく時代の流れにあるブームに乗っかった芸を披露している点なんですね。

かなり時事ネタに乗っかっていることは間違いないと言えるのは、

  • 恋ダンス(逃げ恥ブームを使っている)
  • 相撲ネタ(相撲ブームに乗っかっている)

この点が上手く作用しているところです。言うまでも無く、星野源さん、新垣結衣さんの勢いは今なお残っており、恋ダンスを絡めたことは上手いと言えるでしょう。

相撲も、現在は横綱が4人もいるなど、注目の集まる業界をネタにできるのは大きいです。

ただ、このチャンスに乗っかっているため、ブームが過ぎればやはり一発感は出てしまうかと思います。

実際に、さんまの向上委員会に呼ばれる枠も、すでに一発の予感がしている平野ノラなどがいる脇のステージ。

一発で終わるのか、のし上がるのか分かれ目のポジションに進むという事ですね。

ここでチャンスをつかみ取ってもらいたいと思います。僕はあかつさんが気に入ったのでしばらくは追いかけてみようと思いました。

番外編 波田陽区

また、あかつさんの裏側で、大失態を犯してしまった芸人さんもいました。こちらも島田紳助の法則に該当する芸人さん。波田陽区さんです。

波田陽区さんは、ギター侍で一世を風靡しており、最高月収は2800万と頂点に駆け上がった存在。

引退前の紳助さんにも可愛がってもらい、ヘキサゴンなどに呼ばれていたのですが・・。紳助さんが引退してしまったことで、あっという間にピンチになっています。

今回も、フェニックスというネタを引っ提げていましたが、全く笑いにならず。終いには、天津木村さんのネタをパクった疑惑まで出ている始末。

しかし、良い奥様が慰めてくれたようで、今後の復帰が待たれるところです。

売れない芸人はどうなっていくのか

最後に、今回のトライアウトでボロボロになった方の行く末も考察してみました。

ここも、島田紳助さんのおっしゃる話に乗っかると、法則としては次のようなものがあります。

お笑いの世界なんて、センスのあるやつが昇っていくだけ。センスが無いというのは、どうしても起こり得る事。努力と才能を掛け合わせることで、売れる売れないが変わる。

しかし、お笑いでやってみようと頑張ったことは、必ず次に活かせる経験へと変わる。10年やってダメなら、それ以上頑張っても仕方がない。

その頑張りを次に活かすように頑張ることも、その人の人生にとっては大事な事。

というニュアンスを拝見させていただいた時に感動しました。確かに20歳前後でお笑いを目指したのであれば、30歳前後で10年を過ぎることになります。

生活もありますし、30歳くらいになると諦めていくバンドマンなども該当するでしょう。お笑い芸人という世界で頑張ったことは、今後に生きていくと思いました。

幸い、30代くらいなら余裕で就職も転職もできるわけです。ネットにも多くの30代の人が就職している現実が書かれています。例えば、役に立つなと思える30代ブログも紹介しておきますね。

30代でも正社員への就職なんて余裕です」

実際に、ニートやフリーターといった生活を送っていた人が、30代になって正社員に就職したというようなブログ。お笑いをやっていた人であれば、もっとガッツがあるのでいくらでも仕事はあるはずなんですよね。

お笑い芸人さんも奥様はもちろん、お子さんがいる方など、どんどん環境を変えられるといいのではないかと思いました。