ボコハラムの処刑動画とは?イラスト再現するイスラム国への忠誠わかりやすくシリーズ

すでに報道されておりますが、イスラム過激派組織であるボコ・ハラムがスパイを見つけ出し処刑するという非道な映像がネットで流れています。ボコ・ハラムと言えば、少し前までは自爆テロを少女にさせるなどで話題となっていました。

それが今になって、斬首映像を公開するようになったのです。この動機は、イスラム国への忠誠を誓う事を意味しており、動画公開によってイスラム国への支持表明をしているというわけです。

筆者は動画を見てみましたが、相変わらず酷く汚れた集団であると再認識しました。当サイトでは、こういった「残酷なシーンを見る事ができないが内容が気になる方」に向けてイラストでお知らせをしているため今回もペイントを使った絵で再現をさせて頂きました。

まったく動画の映像が見れない方は、簡単なイラストだけ見ておくと良いかと思われます。小学生が描いたくらいのレベルの絵でまとめていますので怖くありませんよ。よろしければどうぞ。

スポンサーリンク




1 オープニングムービーが流れる

動画の冒頭はBGMとともに兵士のプロモーション風な映像が流れます。静かに兵士たちが広場に集まってくる様子が流れたのちに、戦隊モノのヒーローのように横に並び始めます。

2  男たち2人が連れて来られる

イスラム国に似せているためか、エジプト人処刑の場面と重なるイメージです。場所や、捕虜の違いだけでやっていることは殆ど変わりません。大人しく連行されるというところがいつも疑問視されますが、今回も静かに連行されていました。

3  ひざまずかされ、中央のボコハラム兵士がカメラに向けて何かを話す

イスラム圏の言語だと思われますが、しばらくカメラに向かって主犯と思われる兵士が語り続けます。ここも特に処刑される人は動きません。この時、覆面を被っていない男は後ろにも居て、モザイクが掛かっています。イラストのモザイクのような感じですね。

カメラのアングルもイラストのように斜めのこの位置でした。あまり意味がある様に思えませんが、正面ではありません。

 

スポンサーリンク





 

4  処刑に入る

処刑シーンになると音声は消え、BGMが流れ続けています。うめき声も音楽の見流れて入ると言う感じではありません。「ジャキ!」っと切るような音。作られた音声が挿入されています。まるで映画に見たてるかのように。プロモーションビデオという位置づけのように思えます。

始終を流すのではなく、斬首が始まると画面が暗く覆われあっという間に処刑が終わると言う感じです。

5  頭部が身体の上に置かれる

最後はお決まりのように、斬首された人の頭部を身体の上に置いて終わりになります。少しわかりにくイラストですが、横に倒れた身体の上に置かれたというイメージです。

地上部隊が投入され、過激派との戦闘は世界の戦争に切り替わりつつあります。早く集結する日を待ち望みたいですね。

イスラム国に関する書籍

池上彰さんが翻訳された本で、非常に内容はわかりやすい物となっております。近所の図書館に問い合わせて貸し出し可能になっているか調べてみるといいでしょう。イスラム国の真相を少しでも知っておく事は大切だと思います。

イスラム国、ボコハラム関連動画

スポンサーリンク