イスラム国に日本人男性が入隊!?動画効果とテロ勧誘の関係とは

十字軍とは?わかりやすいイスラム国の日本に対する敵意の理由

イスラム国の兵士を勧誘する動画が話題だ。彼らの豊富な資金源により
プロ顔負けの映像を仕上げており、世界中にイスラム国軍への入隊を呼びかけている。

 

彼らはイスラムの教えに共感してくれるものに対し、手厚い補償をする事でも有名だ。

 

すでに、イスラム国には外国からの志願兵が殺到しており
勧誘の動画などにも白人男性の姿が映るなど、マスコミでも取り上げられている。
同時期に、国連でも取り上げられている大問題だ。

 

そんなイスラム国の話題に、少し不安な話が画像と共に2chで上がった。
兵士の画像に、日本人男性が映り込んでいる?

証拠画像と共に、真相の続きをどうぞ。

スポンサーリンク




 

イスラム国への勧誘の意味

 

 

すでにイスラム国では、外国人兵士が3000人を超えて活動していると
報道されている。
「イスラム過激派の動画を見て賛同してくれる人は、手を貸してくれ」と言う
内容であるが、実際は元々イスラム教を信仰する白人などがやってくるだけとも言われる。

 

ただ、それでも彼らイスラム過激派は勧誘を続ける意味はある。
それは彼らの目的である、他国へのテロ効果だ。

 

彼らイスラム国の兵士では
他国への入国だけでも、かなりのマークを受ける事になる。

 

最悪、イスラム諸国の人々は入国を許可しない事態へと発展する事も考えられ
現在も審議されているが、オバマ大統領が指揮を取り入国には厳重の警戒を
とろうとしているのも事実だ。

 

そこで、他国の兵士を養成することで、自国へ帰った際にテロ活動を
行って貰うという狙いを含んでいると言う訳だ。

 

もちろん世界征服をもたくらむ彼らには、兵士が1人でも多い方が良いという
考えもあるのは確かだ。

 

スポンサーリンク





日本人男性の入隊について 2ちゃんねる掲示板より

 


2ちゃんねるなどでは、イスラム国過激派の画像から日本人男性の兵士の姿が
目撃されているなどのウワサが上がっている。しかしその証拠画像が1枚しか
見つからないため、ネット特有のやらせ捏造疑惑なのでは?という声が圧倒的だ。

 

読者の方には、どう見えるだろうか?画像からはとても判断しがたいと思う。

 

 

日本は今、不況の影響があるため、仕事に困った若者や、自分探しの旅に出た
若者が気軽に中東の危険区域に足を踏み入れると言われているが
それでも兵士になるメリットは日本人には少ない。

 

そのイスラム国の兵士の給料は月収にして400ドルと言われるが
とても日本人が命を賭けるに値しない金額なのは明白だ。

 

以上の事から、ネットの捏造とも読みとれ、画像のみでは真相は闇のままと言える。

筆者の感想では、画像の男性は雰囲気だけ日本人に見えるという状態でしかない。

 

↓↓↓イスラム国に関する人気記事まとめ↓↓↓

 ヨルダン人質パイロット焼殺の動画をイラスト再現!映像が怖い人向けにわかりやすくシリーズ

スポンサーリンク